カテゴリーのリストを扱う際の注意点 Movable Type 5.1

知的好奇心を旺盛に持たれたお客様から頂くご要望は、誠にありがたい。その課題に対しての解決が、今後新たな案件対応を行う際にノウハウとして活かされる事を考えると感謝の念を抱かずにはおられない。

さて、というわけで今回はカテゴリリストについて。

Movable Type 5.1の新機能としてカテゴリー、フォルダの並べ替えが、目玉的な機能であることは、以下の「Movable Type 5.1 機能紹介動画」で最初に紹介されていることからしても、間違いない。

仮定として、A-siteと言うサイトがあり、WebページA-page内に作成したA-blogというブログがあったとし、ブログidをnとする。A-blogにはhoge00 〜 hoge05までのカテゴリがあり、サブカテゴリは存在しないとする。A-siteトップページの任意の場所にA-blogカテゴリーhoge00 〜 hoge05のリストがある。

お客様のご要望は、A-siteトップページのカテゴリーリストhoge00 〜 hoge05を必要に応じて順序を変更したいというものだった。

これはMovable Type 5.1の新機能「カテゴリー、フォルダの並べ替え」を活用すれば簡単と思いきや、ドラッグアンドドロップで動画のように順番を変更しても、リスト上で反映されない。

最初の時点でA-siteトップページのカテゴリーリストhoge00 〜 hoge05を吐き出していたMTタグは下記のような構成だった。


<ul>
<mt:Categories include_blogs="n">
<li><a href="<$mt:CategoryArchiveLink$>"><$mt:CategoryLabel$></a></li>
</mt:Categories>
</ul>

これをMovable Type 5.1の新機能「カテゴリー、フォルダの並べ替え」を使えるようにするには下記のように変更する必要があった。


<mt:MultiBlog include_blogs="n">
<ul>
<mt:TopLevelCategories>
<li><a href="<$mt:CategoryArchiveLink$>"><$mt:CategoryLabel$></a></li>
</mt:TopLevelCategories>
</ul>
</mt:MultiBlog>

折角のとても便利で使いやすいMovable Type 5.1新機能。
大いに活用したいものだ。

この記事について

このページは、kingharvest-infoが2011年12月 8日 11:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「カスタムフィールドで追加したフィールドデータを利用する際の注意」です。

次の記事は「Movable Type 5.2.2のインストール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。