Movable Type 5の準備を行う

Movable Type 5の登場が間近に迫っている。
と、言う事でMovable Type 4.123から前に進めていない体たらくを反省し、現行安定バージョンMovable Type 4.261へアップデートする事にした。

以下はその過程、問題点と、その解決方法についての備忘録。
定石的には、次の各オフィシャルページのマニュアルを参照
Movable Type 4.2 へのアップグレード
Movable Type アップグレードガイド
ブログの完全バックアップと、データベースのバックアップ

基本的には、アップデートの方法として大きな変化があったわけではないが、データベースのバックアップに関しては、phpMyAdminを使用して行った。もちろん、mysqldumpのコマンドを使ってCUIでバックアップもありだが、今回は日頃使用しないphpMyAdminでのバックアップ方法にてバックアップを行った。

その手順としては、
1. 左端プルダウンメニュー(データベース...)からバックアップを行うデータベースを選択する
2. 最上部表記のサーバ名とデータベース名を確認
3. そのすぐ下の部分構造から始まるタブメニュー群よりエクスポートを選択
4. DB のダンプ(スキーマ)表示の中から、まず左部分エキスポートで全選択 / 全解放から全選択を選択し、ラジオボタンでSQLが選択されていることを確認する
5. 次に右部分SQL オプションでは必要に応じて「ヘッダーへカスタムコメントを追加 (\n で改行): 」部分へ注釈或いは備考を記入、その他の部分に関してはデフォルト値を使用した
6. 最後に、下部分のファイルでチェックボックス → 保存するにチェックを入れ、「 ファイル名のテンプレート: 」へ任意の文字列を入れ最下部の実行をクリックする(今回は圧縮はしないこととした)

この記事について

このページは、kingharvest-infoが2009年10月 2日 11:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「WordPressインストール防備録」です。

次の記事は「MTEntriesコンテナタグの外部で使っていませんか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。