2009年10月アーカイブ

Mac OS X Snow Leopard 10.6.1のローカル環境

XAMPP + MacPortsでMovable Typeをインストール

かなり躓いたので、備忘録的な意味合いを込めて、今回はMac OS Xでのローカル環境設定に関してのエントリ。


実態はよくわからないが、Mac OS Xでのローカル環境構築はMAMPを活用されている方が大多数なのではないだろうか?ご多分に漏れず、嘗ては私もMAMPの愛用者だった。

しかしながら、Tigerを使用していたときにこのMAMPインストールを行ったため、互換性を確認をせずにLeopardへアップデートしてしまい使用出来ない状態となった。(これ以降Mac OS Xアップデート時にローカル環境の互換性は事前確認の必須事項となっている)

その後、今年前半あたりから諸事情によりXAMPP Mac OS X版使用開始する。使い始めて現在に至るまで、LeopardからSnow Leopardへのアップデートを行った後も問題なく動作している。また、WordPressに関しては比較的短時間で問題なくテスト環境を構築することが出来た。

そして、一連のテスト環境の構築の一環としてMovableTypeをインストールする必要があったため早速対応した次第だ。

そもそも、躓いた要因は専用サーバ上でのMovable Type設置を行った際にもそうだったように、perlの必要モジュールをどのように入手し、使用するべきかを理解していないところに問題はあった。

そして、今回失敗の中から学んだことはMacPortsを利用した必要なモジュールをMac OS Xローカル環境下でいかにインストールし、使用できるようにするかだった。

特にPerlからMySQLに接続する(DBD::mysql)をインストールすること、及び、画像を操作したり表示したりするためのソフトウェアスイートであるImageMagickに関しては、両者とも専用サーバにインストールするほどの苦労は無かったもののやはりかなり手こずったのでメモしておきたい。

1. XCodeとX11をインストール
PerlモジュールであるところのDBD::mysqlをインストールするためには、ソースコンパイルの必要があるが、Mac OS Xデフォルト状態ではコンパイルをする環境は存在しない。

そこで、ソースコンパイルを行うためにXCodeとX11をインストールする必要が有る。

XCodeのインストール方法は、Mac本体を購入した際に同梱されている「Mac OS X Install DVD」あるいは、最新版インストールを希望する場合はApple Developer Connection (ADC) の Download Xcodeからインストール可能。

参考URL → ちょっと便利かも / 開発環境(Xcode)をインストールする

2. MacPortsのインストール(2009年10月24日現在)
状況に応じたフォーマットを用意しているが、今回は

The MacPorts Project -- Download & Installation

から、Mac OS X Package (.pkg) Installer(MacPorts-1.8.1-10.6-SnowLeopard.dmg)を選択した。

3. Terminal
以下のコマンド入力はsuでrootになっている事を前提としている。

MacPorts設定及び初期化


# echo 'export PATH=$PATH:/opt/local/bin:/opt/local/sbin/' >> ~/.bashrc  
# echo 'export MANPATH=$MANPATH:/opt/local/man' >> ~/.bashrc  
# echo 'source ~/.bashrc' >> ~/.bash_profile  
# port -d selfupdate  
# port -d sync 

ImageMagickとPerlMagickインストール


# port install ImageMagick +perl  

DB関連モジュールのインストール


# port install p5-dbd-mysql

PerlのパスをMacPortsのインストールディレクトリへ変更
肝心要のパス変更


# cd /usr/bin/ 
# mv perl perl.bak
# ln -s /opt/local/bin/perl /usr/bin/perl 

このシンボリックリンクなくしてperlモジュールの動作はない点を十分に注意する。

以上が大まかな流れとなる。不足した部分に関しては必要に応じて後ほど補足したい。

Movable Type 5 Beta 3をインストール

「 Be prepared (そなえよつねに)」とは、ボーイスカウトのモットーだが、確かにその通りだと今日実感する。

結論から言うと、バタバタしている間に後れを取っていたMovable Type 5β版の検証をやっと、Movable Type 5 Beta 3がリリースされた昨日インストール及び検証を開始することが出来た。

それが出来たのは、先日のエントリ「Movable Type 5の準備を行う」にて下準備を行っていたからで、この下準備がなければMovable Type 5 Betaに着手できていなかった。

結局現時点では、新しくmysqlにデータベースを作成してインストール(アップデートではなく)を行った。

それならば、先日のエントリとの関連性はなんだという話だが、先日Movable Type 4.123から、Movable Type 4.261へアップデートして色々な不具合と遭遇して、例えば今回のようなメジャーアップデート(Movable Type 4から5へと言う意味)を行う際にどのような問題があるか(特に今までのテンプレートやプラグインなどが資産として活用できるか否か)それを検証せずして、勇み足でアップデートなどをしてしまうと解決不能な不具合が生じて修復不可能となる可能性は極めて高い。このように、事前に想定できる問題点を徹底的に検証していくのは、とても重要なことであると認識している。

正に、備えあれば憂い無しである。

さあ、Movable Type 4を活用したCMSの納品が近くなった今、将来的な拡張性を視野に入れてMovable Type 5を最大限に活用すべく日々検証の実施を行っていきたい。

MTEntriesコンテナタグの外部で使っていませんか?

先日Movable Type 4.123からMovable Type 4.261へアップデートを行った際、アップデート後一番焦ったのが「MTEntriesコンテナタグの外部で使っていませんか?」

Movable Type 4.123を使用していた際には、この様なエラーが出た試しはなかったので最初は何が原因かわからず慌てましたが、Google先生に聞いてみると、まずは本家本元のmovabletype.jpのQ&Aに問題解決方法が掲載されています。

しかし、そもそもコンテキストとは、何なのかという問題が解決されないなと更に問題解決方法を探していると

Movable Type の再構築エラー(コンテキスト外での利用)を解析方法

と、言ういつも色々教えていただいている小粋空間さんのサイトへ行き着くこととなる。

具体的なエラーメッセージは下記のようなものだったが...

Movable Type 5の準備を行う

Movable Type 5の登場が間近に迫っている。
と、言う事でMovable Type 4.123から前に進めていない体たらくを反省し、現行安定バージョンMovable Type 4.261へアップデートする事にした。

以下はその過程、問題点と、その解決方法についての備忘録。
定石的には、次の各オフィシャルページのマニュアルを参照
Movable Type 4.2 へのアップグレード
Movable Type アップグレードガイド
ブログの完全バックアップと、データベースのバックアップ

基本的には、アップデートの方法として大きな変化があったわけではないが、データベースのバックアップに関しては、phpMyAdminを使用して行った。もちろん、mysqldumpのコマンドを使ってCUIでバックアップもありだが、今回は日頃使用しないphpMyAdminでのバックアップ方法にてバックアップを行った。

その手順としては、
1. 左端プルダウンメニュー(データベース...)からバックアップを行うデータベースを選択する
2. 最上部表記のサーバ名とデータベース名を確認
3. そのすぐ下の部分構造から始まるタブメニュー群よりエクスポートを選択
4. DB のダンプ(スキーマ)表示の中から、まず左部分エキスポートで全選択 / 全解放から全選択を選択し、ラジオボタンでSQLが選択されていることを確認する
5. 次に右部分SQL オプションでは必要に応じて「ヘッダーへカスタムコメントを追加 (\n で改行): 」部分へ注釈或いは備考を記入、その他の部分に関してはデフォルト値を使用した
6. 最後に、下部分のファイルでチェックボックス → 保存するにチェックを入れ、「 ファイル名のテンプレート: 」へ任意の文字列を入れ最下部の実行をクリックする(今回は圧縮はしないこととした)

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。